2009年12月30日

多額の物品でもPPCでは問題ない

限度を決めることも肝心です。何クリックされて売れなかったらその商品の出稿を止めるか前もって決めるといいでしょう。クリック単価を低く抑えられても、クリック数が少なくては意味がありませんから、有効な広告文を制作する努力をしましょう。


PPCで得たコミッションは再度PPC出稿にまわして利益を拡大したり、他の事業に投資して複数の収入の流れを持つようにして、高い報酬を安定化させてください。 E-book はマーケットが限られて報酬が発生しにくいので、PPCアフィリは成約率の高い物販からはじめるのがおすすめです。


ワードが少ない最初のうちはアクセスはあまり集まらないものですが、早く誘導数を増やす目的で単価を上げてしまうと赤字になってしまうケースがあるので配意が必要です。売れない商材を損切りをしながら、売れる商材のみ残していくと利益率が改良されるのでモチベーションがあがります。


Never Give up Google Slap スラップ対策として王道といわれるものははっきりいって全てアウトです。
posted by リック at 08:04 | PPCアフィリで一気に稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

意外と簡単なPPC アフィリエイト用ブログ

PPC広告出稿には出費がかかりますので、アフィリのなかではリスクのある方法ですから、きちんと学習する必要があります。不利益になることが不安で検索連動型広告アフィリエイトを始めることができないという人はそういうときには、少ない予算ではじめてみて手ごたえを掴んでみるのがベストと思います。


リスティング広告の良いところは、すぐにアクセスを集められるので早めに検索者の傾向や特異性 を把握することができるというポイントです。情報商材の場合はASP側の審査や販売者の都合で販売停止になることがときたまありますので、チェックはこまめにしましょう。


Never Give up Google Slap スラップ対策として王道といわれるものははっきりいって全てアウトです。
posted by リック at 07:31 | PPCアフィリで一気に稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

Yahoo! overture とGoogle AdWords の長所

アクセスを集めたい気持ちが先に走りついつい単価を上げてしまうのは分かりますが、パフォーマンスが悪化してはNGなので、可能なら感情のコントロールをしてください。広告主によっては、リスティングは認めないところもあるので、アフリエイト報酬をキャンセルされないためにもきちんとチェックしたいですね。


売れる商品を見つけ、その商材サイトへ誘導できるランディングページを作成し、ターゲットを絞ったクリックを得られる広告文を出せば、 PPCでは稼げるのは普通です。最初はある程度の赤字を出しながらテストと改善を繰り返していくうちに、遂次PPC出稿の広告やランディングページの精度は高まっていくものです。


【カメレオンアフィリエイト ミリオン】PPCでもアドセンスでも使える!稼げる!山本寛太朗の全方向自動増殖アフィリエイトツール
posted by リック at 00:37 | PPCアフィリで一気に稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。